Ponte Vino 日記
「Ponte Vino」とはイタリア語で ”ワインの橋”。 ワインを通じて人と人との”架け橋”になれたらという想いで生まれたイタリアワイン専門店 「Ponte Vino」の日記です。
プロフィール

pontevino

Author:pontevino
名古屋のイタリアワイン専門店
    「ポンテ・ヴィーノ」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデ・ヴィーノ会 
イタリアワイン専門店『Ponte Vino(ポンテ・ヴィーノ)』主催の

偉大なイタリアワインを楽しむ会・・

その名も『Grande Vino (グランデ・ヴィーノ)』会!!


今回で第3回目です

あと2席空いております



以下詳細です。

■日時:2010年5月28日(金)19時半スタート

■会場:LE CHEVALIER(ル・シュヴァリエ)さん

■会費:18,000円(税込)

■定員:8名様限定(要予約)


詳しくはこちらをご覧ください!



ちなみに前回(第2回)の Grande Vino会は・・

Grande Vino会 報告

~偉大なイタリアワインを楽しむ会 第2弾~


2009年12月4日開催。

会場は、トラットリア・パージナさん。



まずは希少な泡「マラミエーロ・ブリュット」で乾杯!
キメ細かい泡、オレンジや青リンゴ、白い花の香りと
きれいに溶け込んだ果実味がエレガント。
grandevino2_1


泡に合わせて前菜はこちら。
「豆乳とカリフラワーのパンナコッタ
  ~生うにとコンソメのジュレ イタリアンパセリの香り~」
grandevino2_2
さっぱりクリーミーでとっても美味。泡との相性もいい



そして前菜2つ目は、
「いろいろな生野菜と温野菜
  ~焦がしバターのドレッシングとエメンタルチーズのスープ」
grandevino2_3



この前菜に合わせたワインは、
「グアルディオーラ2007(パッソピシャーロ)」
豊かなミネラル、口中に広がる芳醇な果実の味わい、
優雅で長い余韻の新次元「格別」シチリア白ワイン!
grandevino2_4
焦がしバタードレッシングとの相性抜群



続いて1つ目のパスタ料理
「タコのラグーと真鱈の白子のスパゲッティー」
grandevino2_5



これに合わせようと思ったワインが残念ながら“ブショネ”

急遽お店のストックワインからコチラをチョイス
「デッシミス・ピノグリージョ2006(ヴィエ・ディ・ロマンス)」 (画像なし)
ピンチヒッターながらマリアージュはバッチリでした。



2つ目のパスタは
「インカの目覚めのニョッキ
  ~フォンドヴォーとバターのソース~」
grandevino2_7


そして合わせたワインは
「ペルカルロ1996(サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ)」
豪快さに気品も加えたサンジョヴェーゼでした!
grandevino2_11




そして本日のメイン料理登場
「牛テールのトマト煮込み」
grandevino2_8
柔らかくてトロットロッ


合わせたワインはバローロ
「バローロ・ブリッコ・ロッケ・ブルナーテ1996(チェレット)
ドライフルーツや葉巻、なめし皮の香り。
エレガントで華やかながらどこか古典的な風情を感じる!
grandevino2_9
お料理との相性は言うまでもなく



今回のワイン勢ぞろい
grandevino2_10
残念ながら“ブショネ”だったのは、左から3番目
「フィアーノ・ディ・アヴェリーノ・エクスルテ2006(クイントデチモ)」。
本来の味わいは楽しんでもらえませんでしたが、
参加して頂いた皆様には“ブショネ”も体験して頂きました
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pontevino.blog38.fc2.com/tb.php/20-a2c3b5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。