Ponte Vino 日記
「Ponte Vino」とはイタリア語で ”ワインの橋”。 ワインを通じて人と人との”架け橋”になれたらという想いで生まれたイタリアワイン専門店 「Ponte Vino」の日記です。
プロフィール

pontevino

Author:pontevino
名古屋のイタリアワイン専門店
    「ポンテ・ヴィーノ」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアワインと音楽の会 第1回
(こちらの会は終了致しました。)


7月15日(日)、
名古屋市中村区のルーチェスタジオさんにて「イタリアワインと音楽の会」を開催いたします!

ご興味のある皆様、お誘いあわせの上ぜひご参加ください!
お申込みお待ちしております!

当店HPでもご案内しております♪



『イタリアワインと音楽の会 第1回 』
カヴァッツォーリ杉浦 薫<ソプラノ> 

第1回は有名なミラノスカラ座があるロンバルディア州のワインをとりあげます。
日本の歌とイタリアの歌を聴いたあとソムリエが選んだイタリアワインを飲み比べます。
さらにイタリア語も勉強できます。

開催日時:2012年7月15日(日)15:00~17:00
場  所:ルーチェスタジオ さんにて
〒453-0806 名古屋市中村区大正町4-35
        (tel 052-452-5523 ルーチェラボ)
会  費:お1人様 ¥3,500(税込)
定  員:限定30名様(要予約)



イタリアワインと音楽の会
(画像はイメージです。出品ワインとは異なります)


≪PROGRAM≫
日本の歌
・夏はきぬ 小山 作之助
・浜辺の歌 成田 為三

イタリアの歌
・オペラ「ラ・ボエーム」より 告別の歌 プッチーニ(トリノ国立王立劇場初演)
・オペラ「トウーランドット」より 誰も寝てはならぬ プチーニ(ミラノスカラ座初演)


【プロフィール】
 ソプラノ歌手:カヴァッツォーリ 杉浦 薫さん
        名古屋音楽大学声楽科卒業。
        2003年イタリア国立音楽学校コンセルバトーリオ F.VITTADINIに留学。
        在学中パヴィア市オルトヴァタニコ20周年記念コンサートではソリスタとして抜擢され、
        オーケストラと共演。同校を首席にて卒業(DIPLOMA取得)2007年帰国。
        福田富子、フランチェスケット・ロマーノ、ルチア・シリポオーティ各氏に師事。
        現在、名古屋音楽大学研究員。名古屋音楽大学付属アカデミー教室 声楽講師。

イタリア語講師:カヴァッツォーリ・アンドレアさん
        イタリア・ロンバルディア出身。パヴィア大学、大学院にて国際政治学と
        アジアの歴史・文化を学ぶ。特に日本の近代史を研究。
        イタリアの公立高校にて日本語を指導。
        その後、日本に留学し、日本とイタリアの歴史文化の比較研究を行っている。
        語学のエキスパートとして、日本語とイタリア語の違いを理解し、
        きめ細かな指導でイタリア語講師として活動している。

ソムリエ:荒井 真悟
        名古屋市中村区出身。
        イタリアワイン専門店「ポンテ・ヴィーノ」オーナー    
        日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
        イタリアソムリエ協会認定ソムリエ


お問い合わせ、お申込みはこちらまで↓
イタリアワイン専門店「Ponte Vino (ポンテ ヴィーノ)」
〒464-0075 名古屋市千種区内山3-17-4 スズシンビル1F
TEL/FAX 052-784-4300 e-mail info@pontevino.co.jp

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。